ごあいさつ 店舗・事業所のご案内 個人情報保護方針等 利用者保護に関する方針等 金融円滑化基本方針 相談・苦情等のお申し出等 HOME画面
JA貯金 JAローン JA共済 不動産 旅行 高齢者福祉事業 葬祭 採用情報 ディスクロージャー誌 定型約款 リンク
イベント・キャンペーン情報
特産品
生産量日本一のくわい 特集ページ
産直市
営農かわら版
ゴキゲンNEWS
組合員さんのお店紹介
旬の料理レシピ
特撰商品ご紹介
女性部NEWS
旬の特産品お買い物広場
FuKuJA(ふくじゃ)
就農研修生募集


ほうれんそう研修生募集

福山市箕島地区では、ほうれんそうを中心とした園芸農業に取り組む方を募集します。
意欲のある方は、まずはお電話にてお問い合わせください。
応募期間
令和2年11月1日(日)~令和2年12月30日(水)
※研修やほうれんそう栽培についての説明は随時対応します。


現地説明
日時: 令和2年12月13日(日) 9:00~10:00
場所: JA福山市箕島出張所(℡084-953-0616)
※申込みは下記のお問い合わせ先へお願いします。
研修期間
原則1年間 (令和3年4月~令和4年3月)
応募条件
原則、福山市内在住の方
ほうれんそうを中心とした経営を目指す、意欲のある方
箕島ほうれんそう部会に加入し、協調が図れる方
年齢20歳~60歳までの方で、夫婦(家族)で経営する方
研修開始から約1年間の生活資金が準備できる方
研修方針
ほうれんそう生産者の現地研修を通じて就農準備を行い、円滑な就農を図ります。
農業次世代人材投資事業の対象になる長期研修コースと、対象にならない短期研修コースを設けます。
経営目標30a以上で、ほうれんそうを主体とした農業経営者を目指します。
農地の確保は、ほうれんそう部会と協力して箕島地区内ですすめます。
補助金(令和2年度事業)
要件を満たすと、国・市・JAから補助を受けることができます。
国: 農業次世代人材投資事業
年間150万円(研修中・就農後)
市: ふくやまブランド農産物生産拡大事業
農機具・ハウス等導入費の2分の1、上限90万円(就農時~就農後2年以内、1回限り)
JA: 農業振興支援事業
農機具は導入費の10%以内、ハウスは導入費の20%以内、就農後3ヵ年にかかる肥料、農薬、種苗費の10%助成
※詳細は別途お問い合わせください。
経営イメージ
ほうれんそう露地の場合(9月~翌年4月)
4,000束/10a×90円/束×30a×1.5回転
(回転は1年間に同じ場所で何回栽培するかを示すものです。)
販売単価は生産量により左右されるため、およその目安です。
安定生産のため、将来的にはハウス栽培をおすすめしています。
ハウスの場合は、2.5~3回転が可能です。
夏場は高温で、ほうれんそうの栽培が困難となるため、なすなどの果菜類を栽培して所得を確保します。
お問い合わせ先
福山市農業協同組合
営農経済部組合員課 (℡084-924-2214)   福山グリーンセンター (℡084-981-2455)

就農に向けた流れ
長期研修コース:
農業次世代人材投資事業の対象となり、国からの給付金を受けられる場合があります。
ただし、研修期間中の農業収入はありません。
短期研修コース:
国からの給付金がないため、必要最低限の研修を実施したあと、即就農して農業収入につなげていただきます。






ホームへもどる