JA貯金 JAローン JA共済 不動産 旅行 高齢者福祉事業 ガソリンスタンド 葬祭 採用情報 ディスクロージャー誌 スペース Home
ごあいさつ 店舗・事業所のご案内 個人情報保護方針 利用者保護に関する方針等 金融円滑化基本方針 相談・苦情等のお申し出等 リンク
イベント・キャンペーン情報
特産品
生産量日本一のくわい 特集ページ
産直市
営農かわら版
ゴキゲンNEWS
組合員さんのお店紹介
旬の料理レシピ
特撰商品ご紹介
女性部NEWS
旬の特産品お買い物広場
FuKuJA(ふくじゃ)
JA福山市ニュース



あぐりスクール 第3回「ダイコンの種まき&かかし作り」

ふれあい市でお買い物♪
 第3回あぐりスクールは、福山市神辺町の畑でダイコンの種まきを体験したあと、かかしを作りました。
 あいにくの雨模様の中、みんなで協力しながら種をまき、かかし作りでは竹を十字に組み合わせ、顔の部分やTシャツに絵を描いて仕上げました。
 完成したかかしは、6月にみんなで田植えをした田んぼへ立てました。





ふれあい市でお買い物♪
ダイコンにはいろいろな品種があるんだよ!



自動車共済の保障充実目指し担当者11人が説明話法を競う

最優秀賞に選ばれた縄稚さん
最優秀賞に選ばれた縄稚さん
 自動車共済の万全な保障の提案を目指そうと当JAは9月21日、スマイルサポーター(支店の共済担当者)を対象にしたロールプレイング大会を本所で行ないました。
 大会は毎年行なっているもので、当JAの各地域から選出された職員11人が参加。厳正な審査の結果、津之郷支店の縄稚眞紀さん(23)が最優秀賞に輝きました。



伝統ある「備後表」の振興願い沼隈町の神社で例祭を開く

振興祈願するグリーンセンター職員
振興祈願するグリーンセンター職員
 当JAは10月4日、福山市沼隈町の寄ノ宮神社境内にある畳表神社で例祭を開きました。
 畳表神社は、特産「備後表」の振興とイ草の豊作を祈願しようと、昭和28年に当時の千年や山南、熊野の各農協などで社殿を設けました。例祭には、沼隈グリーンセンターの職員が参列。神社にお供え物をし、伝統ある「備後表」の振興を祈願しました。



福山市山野町で特産の栗を地元市場へ向け3t送り出す

色や形のチェックを受ける山野町特産の栗
色や形のチェックを受ける山野町特産の栗
 福山市山野町で、特産の栗の出荷を9月下旬から10月中旬にかけて行ないました。
 農家は、収穫した栗を当JA山野出張所に隣接する選果場に週3日持ち込み、ベテラン作業員が色や形、虫食いなどを厳しくチェック。自動選別機に通して、Sから3Lの5つのサイズに仕分け、地元福山市場へ昨年並みの約3tを送り出しました。




松永町特産のゲタをPRする祭り「ゲタリンピック」でJA職員が奮闘

 第25回ゲタリンピックが9月16日、JR松永駅南口一帯で開かれ、多くの人出でにぎわいました。
 祭りでは、福山市松永町特産のゲタを使った競技が行なわれ、地元の団体や企業、小学生らが参加。当JA職員も、ゲタを積み上げて高さを競う「ゲタタワー」や、ゲタやイ草などを使って関門をくぐり抜ける「ゲタでゴザール」に出場し、祭りを盛り上げました。
慎重にゲタを積み上げる競技「ゲタタワー」 そろいの法被で息を合わせゴールを目指すJAチーム
慎重にゲタを積み上げる競技「ゲタタワー」 そろいの法被で息を合わせゴールを目指すJAチーム



新市アスパラガス生産出荷組合が品質向上目指して水分測定器導入

pFメーターで土壌の水分量を確認する生産者
pFメーターで土壌の水分量を確認する生産者
 新市アスパラガス生産出荷組合は、適期潅水による品質向上を図ろうと、土壌の湿り具合を測る専用測定器の導入を始めました。
 測定器はpFメーターと呼ばれ、ほ場に挿して数値を確認することで、潅水の時期などが適切に管理できます。生産者は「過去の経験則とメーターの数値を擦り合わせ、最適な水管理を目指したい」と話しています。





JA福山市の自己改革トピックス


㈱JAファームふくやまが専用のドローンで防除作業

熱戦を繰り広げたグラウンドゴルフ大会
熱戦を繰り広げたグラウンドゴルフ大会
 常金丸支店の支店運営委員会は9月23日、地域住民と交流を深めようと、常金丸学区まちづくり推進委員会が主催するグラウンドゴルフ大会に後援として協力しました。
 大会には各自治会から24チームが出場し、同委員会メンバーと支店職員の14人も参加。白熱した試合が繰り広げられ、大きな声援が上がりました。