JA貯金 JAローン JA共済 不動産 旅行 高齢者福祉事業 ガソリンスタンド 葬祭 採用情報 ディスクロージャー誌 スペース Home
ごあいさつ 店舗・事業所のご案内 個人情報保護方針 利用者保護に関する方針等 金融円滑化基本方針 相談・苦情等のお申し出等 リンク
イベント・キャンペーン情報
特産品
生産量日本一のくわい 特集ページ
産直市
営農かわら版
ゴキゲンNEWS
組合員さんのお店紹介
旬の料理レシピ
特撰商品ご紹介
女性部NEWS
旬の特産品お買い物広場
FuKuJA(ふくじゃ)
お知らせ



組合員への詐欺事件の発生について

 現在、全国全てのJAにおいて、組合員のJAに対する評価や想いを把握するため、「JAの自己改革に関する組合員調査」をアンケート形式で実施しております。
 この度、他県のJA組合員に対して、JA職員を装った者によるキャッシュカード詐欺事件(なりすまし事件)が発生しております
 同組合員アンケートにおいて、キャッシュカードを預かることは絶対にありません。訪問者にキャッシュカードを預けることや、暗証番号を教えることは絶対にしないでください。また、還付金等の利益供与も行っておりません。
 同様の電話等があった場合は、ただちに警察に連絡するか、最寄りの当組合窓口(支店・グリーンセンター等)へご連絡くださいますようお願い申し上げます。
《事件概要》
 架空のJA職員が組合員宅に電話をかけ、「現在JAではアンケートを行っており、答えてもらうと還付金がもらえる」旨の話をしました。
 組合員は、先日JA職員が訪問し調査票を置いていったことから、そのことだと思い、自宅にいる旨を伝えました。
 その後、共犯者が、組合員宅に訪問し、「還付金をもらうにはキャッシュカードが必要です。現在、キャッシュカードも新しいものに交換しているので、古いキャッシュカードを回収させてもらいたい」旨の話があり、キャッシュカードを共犯者に預けるとともに、暗証番号も教えてしまいました。
 その後、近所のコンビニエンスストアのATMで現金が引き出されました。
平成31年2月25日
福山市農業協同組合