本文へ移動

農業人~あぐりすと~

キャベツ栽培

神辺アグリセンター「ふれあい市」
 藤井 健太さん(39)  福山市蔵王町
昨年5月に就農した藤井さんは、露地37aでキャベツや白ネギを栽培しています。
キャベツは、17aで「藍天(らんてん)」や「銀次郎」などの品種を管理。昨年11月上旬に初収穫を迎えました。
2月上旬まで、神辺アグリセンター「ふれあい市」や「FUKUYAMAふくふく市」などへ出荷し、3月からは春キャベツ「初恋」の栽培を予定しています。
牛舎
ほ場
生産者と農産物

就農したきっかけは?

以前から農業に興味があり、いつか挑戦してみたいという思いがありました。
そんな中、昨年まで勤めていた障がい者福祉施設で、障がいのある利用者が農業を通じて社会参画を行なう「農福連携」に2年ほど携わりました。利用者と一緒に収穫作業などを経験したことで、自分も農家となって福祉に貢献したいという気持ちが強くなり、就農を決めました。

栽培のこだわりは?

葉のはり具合を見極めて、水管理を徹底することです。
昨年は雨が少なく気温が高かったため、植え付け時の水量調節には特に注意を払いました。また、ほ場をよく観察して病害虫被害がないかを確認し、分からないことは先輩農家やJAの営農指導員に教わりながら栽培管理を続けたことで、上々に仕上がりました。

ウィーブ読者にメッセージを!

将来は自分のほ場で「農福連携」を行ない、障がいのある人の社会への一歩につながる架け橋になりたいと思っています。
そのため、栽培面積の拡大を目指して経験を積み、より高品質な農産物を作れるよう技術を磨いていきたいです。
ぜひ、時季ごとに違う味わいのあるキャベツを楽しんでください。
わたしのイイね!
=私の「いいね!」
イカ釣りをすることが楽しみのひとつです。
春から夏にかけてよく行き、獲ってきた新鮮なイカを家族が「おいしい」と食べてくれることが一番うれしいです。

ふくふく市スタッフおすすめ『かんたん旬レシピ』

激うまキャベツ

旬レシピ
【材料】
キャベツ…7~8枚
塩…適量   白ごま…適量
〈A〉
ごま油…大さじ1   すりおろしニンニク…小さじ2/3
顆粒中華だし…小さじ1
【作り方】
(1)キャベツの葉を適当な大きさに手でちぎり、ボウルに入れる。
(2)(1)に(A)を入れて混ぜ合わせる。
(3)
塩を加えて味を整え、白ごまをまぶして出来上がり!

豆知識

豆知識
キャベツは、古代ギリシャ時代から食べられていたといわれる、最古の野菜のひとつです。
「キャベジン」ともいわれるビタミンUが多く含まれており、胃潰瘍や胃炎などの予防・改善効果が期待できます。
キャベツは季節ごとに特長が違うため、春キャベツを購入するときは巻きがふんわりして軽いものを、そのほかの季節は葉がしっかり巻いて重いものがおすすめです。
切り口がみずみずしく、割れていないものを選びましょう。保存するときはビニール袋に入れ、カットした場合は切り口が空気に触れないようラップをして、冷蔵庫の野菜室に入れます。
2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
  • 組合員対象法律相談(要予約)
  • 組合員対象税務相談(要予約)
TOPへ戻る