本文へ移動

米の食味・品質診断 田・畑の土壌診断

米の食味・品質診断

診断を希望される方は、各グリーンセンターで申込書に必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
診断書は、分析結果のみの通知となります。詳しくは、営農指導員にお問い合わせください。
診断には一定の日数がかかります。

診断基本情報

  • 診断期間:10月~3月
  • 診断試料:うるち玄米のみ
  • 必要量:1合
  • 診断料:無料

診断項目

(1)食味
・水分…べたつき度
・タンパク…ふっくら度
・アミロース…粘り度
・食味値…総合評価

(2)品質
良質粒・未熟粒・被害粒・死米・着色粒・胴割粒・外観格付

田・畑の土壌診断

効率的に作物を栽培するため、土壌を分析し、肥培管理を行なう必要があります。
採取する土壌の量は、1点あたり100g程度あれば分析可能です。
なお、診断には1ヵ月ほどかかります。
詳しくは、お近くのグリーンセンターへお問い合わせください。

診断基本項目

  • 水稲7項目(pH・EC・リン酸・加里・ケイ酸・鉄・腐植)
  • 畑作7項目(pH・EC・リン酸・石灰・苦土・加里・腐植)

採取時期

作物の収穫後、次作の耕起、肥料散布の前に行ないます。

基本項目の診断費用

1サンプル 660円(税込)
(8月~11月までの特別価格です。)
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 組合員対象法律相談(要予約)
  • 組合員対象税務相談(要予約)
TOPへ戻る