本文へ移動

年金相談

年金相談室

「年金請求書」を提出したらどうなりますか

【相談内容】
私は昭和35年5月生まれ(62歳)の女性です。
年金機構より、「年金請求書」が届きました。年金はいつから受け取れますか。
【回答】
「年金請求書」に必要事項を記入し、必要書類を添付して年金事務所等へ提出してから、年金支給開始まで約3ヵ月かかります。
年金を受け取るまでの一般的な流れは次のようになります。
「年金請求書」を提出すると、約1ヵ月程度で「年金証書・年金決定通知書」がご自宅へ郵送されます。
「年金証書・年金決定通知書」でお知らせしている内容は、受給資格を取得した時点のものです。その後に年金額の変更がある場合は、別に通知がされます。
共済組合が支給する場合は、2カ月以上かかる場合があります。
その後、約1〜2ヵ月程度で、日本年金機構等より「年金支払通知書」、または「年金振込通知書」がご自宅へ郵送され、年金の受け取りが開始されます。ただし、2つ以上の年金を受け取ることができる方などは、2ヵ月以上かかる場合があります。
年金の定期支払は、偶数月( 2・4・6・8・10・12月)の15日(土・日曜日、祝日のときは、その直前の営業日)に受け取れます。年金は、受け取る月の前2ヵ月分です。
初めて年金を受け取るときは、奇数月(随時支払)の15日(定期支払と同じ)の場合があります。

年金のことなら何でもお気軽にご相談を!

平日無料相談

ご都合のよい日に相談をお受けします。
お近くの本店・支店にお問い合わせください。

☆より詳しいご相談のため、以下のものをご持参ください。
 〇ご本人・配偶者の「年金定期便」
 〇ご本人・配偶者の「年金手帳」「基礎年金番号通知書」
 〇認印
 〇お勤めされていた方は「雇用保険被保険者証」
 〇すでに年金を受給中の方は、ご本人・配偶者の「年金証書」


マイナビ2023
TOPへ戻る