本文へ移動

特産農産物のご紹介!

特産農産物品名をクリックしてください。

 ▶ ブドウ     ▶ トマト     ▶ クワイ     ▶      ▶ アスパラガス
 ▶ モモ      ▶ ホウレンソウ  ▶ イチジク    ▶ 白ネギ
JA福山市管内の特産農産物の一部をご紹介します!
市内スーパーやFUKUYAMAふくふく市、管内のふれあい市でもお買い求めいただけます。
一部の商品はインターネットショッピング「JAタウン」でもお求めいただけますので、ぜひご利用ください。
JAタウン

JA福山市イメージキャラクターご紹介!

 
トマピー
トマピー
カッキール
カッキール
モモエル
モモエル
 
グレープル
グレープル
アスピー
アスピー
クワッピー
クワッピー

特産農産物のご紹介!

〇 ブドウ

ブドウ
ブドウ
出荷時期:5月下旬~11月下旬

県内有数のブドウ産地、福山市沼隈町をはじめ、同市瀬戸町や蔵王町、神石郡神石高原町などで盛んに栽培されています。
降水量が少なく日照時間が長い、瀬戸内の気候を生かして栽培するため、高糖度な果実が収穫できます。
JA福山市広報キャラクターでは「グレープル」として登場します。

〇 トマト

トマト
トマト
出荷時期:6月中旬~12月上旬

神石郡神石高原町では特産「とまと」を栽培し、大玉トマトの生産量が県内一の産地です。
標高500mを超す高原地域ならではの冷涼な気候と昼夜の気温差を生かし、みずみずしくて甘いトマトを栽培しています。
JA福山市広報キャラクター「トマピー」として登場します。

〇 クワイ

クワイ
クワイ
出荷時期:11月中旬~12月下旬

縁起物として親しまれるクワイ。明治時代に福山城の堀に持ち込まれたことが栽培のきっかけといわれています。
生産量日本一を誇り、令和2年6月には農水省の地理的表示(GI)保護制度に登録されました。
JA福山市広報キャラクター「クワッピー」として登場します。

〇 柿

柿
出荷時期:10月下旬~12月上旬

福山市松永地域の本郷町や金江町、今津町を中心に特産「富有柿」を栽培し、生産量は県内一です、
松永北選果場では毎年、出荷が始まると直売も行い、旬の味を求めて多くのファンが訪れます。
JA福山市広報キャラクター「カッキール」として登場します。

〇 アスパラガス

アスパラガス
アスパラガス
出荷時期:2月下旬~10月上旬

主な産地は、福山市新市町や神辺町など。広島県内では最も早い2月下旬から春芽、6月上旬からは肉質がしっかりとして、シャキシャキとした食感が楽しめる夏芽を出荷します。
JA福山市広報キャラクター「アスピー」として登場します。

〇 モモ

モモ
モモ
出荷時期:7月上旬~8月上旬

福山市神辺町竹尋地区は、70年以上前から桃の栽培を行う伝統の産地です。栽培に適した赤土と、日当たり抜群の斜面で栽培された桃は、玉太り良く糖度が高いため、市場でも高い評価を得ています。
JA福山市広報キャラクター「モモエル」として登場します。

〇 ホウレンソウ

ホウレンソウ
ホウレンソウ
出荷時期:9月下旬~5月上旬

管内でも広い地域で栽培されていますが、中でも福山市箕島町は一大産地です。栽培に適した水はけの良い砂地を利用して、茎と葉がしっかりした日持ちの良いホウレンソウを出荷します。

〇 イチジク

イチジク
イチジク
出荷時期:8月上旬~10月中旬

福山市川口町や新涯町、曙町などを中心に、露地やビニールハウスで栽培されています。
品種は、熟すと甘みが増す「蓬莱柿(ほうらいし)」。収穫適期になると、果実の先が割れるのが特徴です。

〇 白ネギ

白ネギ
白ネギ
出荷時期:通年

令和2年3月に、管内の若手農家3戸による福山白ネギ生産出荷組合が発足しました。
栽培する白ネギは、茎の部分が長く、緑と白の境目がくっきりとして、特有の香りと甘みが味わえます。
また、神石郡神石高原町でも、冷涼な気候を生かして栽培しています。


マイナビ2023
TOPへ戻る