本文へ移動

金融円滑化基本方針

金融円滑化に向けた取組みについて

平成22年1月27日
福山市農業協同組合

福山市農業協同組合(以下、「当組合」といいます。)は、農業者の協同組織金融機関として、健全な事業を営む農業者をはじめとする組合員・利用者の皆様に対して、必要な資金を円滑に供給していくことを、当組合の最も重要な役割のひとつとして位置付け、その実現に向けて取り組んでおります。
今般、下記のとおり、金融円滑化に係る基本方針を制定し、取組み体制等を強化いたしました。
当組合では、この方針に基づきまして、組合員・利用者の皆様からのご相談等により一層丁寧な対応を心がけてまいります。

  1. 金融円滑化に係る基本方針(別添1)(別添1-2)
  2. 金融円滑化の実施に向けた体制の強化
    当組合は、本方針を適切に実施するため、以下のとおり体制を強化しております。
    (1) 適切な金融円滑化管理態勢を確立するため、金融円滑化管理規程を策定いたしました。
    (2) 組合員・利用者の皆様からの相談等に対して迅速かつ適切に対応するため、金融円滑化管理責任者・金融円滑化管理担当者、金融円滑化管理責任部署を設置し、金融円滑化に向けた体制を強化いたしました。
    (3) 金融円滑化に関する役職員の教育・研修等の実施により資質向上に努めます。
  3. 金融円滑化に係る苦情・相談窓口の設置(別添2)
    別添のご相談窓口にて、組合員・利用者の皆様からの融資条件変更等に係るご相談に応じております。
  4. 中小企業者等の経営改善又は再生のための支援に係る体制
    金融円滑化管理責任部署を中心に、経営改善又は再生のための支援について真摯に取り組むとともに、役職員の資質向上に努めます。


マイナビ2023
TOPへ戻る